おさがりをください

すっかり春です。毎年恒例となった私的行事、たんぽぽの綿毛を数える季節です。

 

先日、研究室の冷蔵庫(いつかの学生が置き土産にしたもの)を、学内の先生のもとへお譲りしました。昨年、全く使うことがなかったので。必要とされる場所へ送り出しました。

また、自宅の冷蔵庫を、これまた学内の後輩たちのゼミ室へおさがりに出しました。冷凍庫の調子がたまに悪くなるものの、冷蔵部分は支障なく使えます。少しでも長くがんばってくれるといいのですが。

 現在、自宅に冷蔵庫がない状態です。とても不便です(笑)

状況を知った両親が、小さな冷蔵庫を贈ってくれるとのこと。何度も断ったのですが(購入に向けてリサイクルショップ巡りをしていたので)、「誕生日プレゼントだから」と。両親から誕生日プレゼントを「誕生日プレゼント」として最後にもらったのはいつだったろうか。今回はおおいに甘えて、冷蔵庫をもらいます。電話口の父の声が弾んでいました。

 

追記 2017.5.5

アマゾンほしいものリストのリンクを貼っていましたが、「くれくれが過ぎる」と指摘があり、削除しました。

おさがりください、復活。類似の不用品、読了した本などあればご一報ください。

追記ここまで

 

研究費の付く職に就けるようがんばらねば。科研に申請できる職階に就けるようがんばらねば。

来月は、県内の離島の学校へ初めて訪問することになっています。楽しみです。